※全てを展示しているわけではありませんのでご了承下さい。

     また主な所蔵作品のページには、コレクションの一部を掲載しております。

     現在展示している所蔵作品に関しましては、お問合せ下さい。

 おもな所蔵作品一覧 :  十四代酒井田柿右衛門 作 『濁手花文花瓶』 

 十四代酒井田柿右衛門 作 『濁手花文花瓶』


十四代酒井田柿右衛門 作 『濁手花文花瓶』

この作品は2000年(平成16年)株式会社三越百年記念として開催した、柿右衛門とドイツ、マイセン窯との特別企画展覧会の出品作である。ひとつの絵柄の中に複数の草花を混在して描かなかった十四代であるが、この作品の中には、「芥子・菊・撫子」の三種の花が描かれ、柿右衛門独特の「余白の美」をうまく表現している貴重な大作である。


 



  2012(C) Nakajima Art Museum 管理者ログイン